FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
サクラさん撃退法 ぱ~と4
さてさて、早いものでもう「機械的サクラ撃退法」もパート4になってしまいました。
先週から始めたにしては、異常な更新速度ですね(--;
とは言え、そろそろ更新速度も鈍ってきますので、ご容赦下さい。

今回の内容は、2つ。他サイトでよく言われている、サクラの見分け方でニックネームへの「さん」「くん」付けがありますが、それが本当にどの程度使えるのかと言う検証と、写メを利用したサクラさんの見分け方です。


ではまず1つ目。自分の名前に「くん」やら「さん」をつける方法がどれだけ使えるかです。この方法の利点はコンピューター式サクラの撃退が容易に出来る点にあります。
確かに、コンピューター式サクラは、登録されたニックネームに「さん」をつけて返信する事が非常に多いです。
しかし最近では、呼び捨てにする様なサクラプログラムも出てきて居る上に、ニックネームの変更も行えないサイトが大半なので、何気に使い辛かったりします。
それに、このニックネーム、女の子側から見てどうでしょうか?よく考えて見てください。あなただったら、自分の名前に「さん」やら「くん」やらつける人にお近付きになりたいと思いますか?
更に、僕もそうでしたが、几帳面な人やまじめな人は「初対面の相手に対しては、さんをつけるもの」と考える人も少なからず居ます。いや、僕は几帳面ではありませんけれど。
この判別方法だと、そういったまじめな人や几帳面な人も、振り落としてしまう可能性が結構高いと言えるんじゃないでしょうか?


それでは2つ目の話題に入りましょう。
2つ目は、最近写メを公開できるサイトが非常に多いと思います。また、メッセージのやり取りにも、写メが付いている事が多々あるでしょう。
ここでは、それらの写メから、ほぼ確実にサクラさんを見分ける方法を書いて見たいと思います。
ただし、写メを見るだけでポイントを取られるようなサイトもありますので注意してくださいね(もっともその大半が悪徳サイトですが)。
ではその方法ですが、いたって簡単。被写体(つまり写っている人)までの「距離」を見ればいいんです。

では「距離」について。
何度か出会い系サイトを見てきた方ならわかると思いますが、写メの筈なのに、明らかにおかしい画像があるのです。
例えば、殆ど全身が写っている写メや、両腕を下ろして写っている写メなどです。なぜこれらの写メがおかしいのかと言えば、その理由は簡単。物理的にありえないからです。
実際に、写メ付携帯を持っている方は自分でそれら送られてきた写メと同じ距離で撮影して見て下さい。絶対に不可能な事が多々あります。つまり、写メとは自分で携帯を持ち、写すわけですよね?それなのに、どうやって全体が入っていたり、両腕を下に下ろして写真を撮ることが出来るのでしょう?
友達に頼んで映してもらったという言い訳もあるでしょうが、エロメなどの場合は、普通友達にも頼めませんよね?また、通常男でも、知り合いに出会い系サイトを頻繁に使っているなんて知られたい人は少ないと思います。
それと同様、女性も(10代の子は兎も角として)知られたい人は少ないですし、普通自分の携帯で自分を撮ってなんて頼む人は殆ど居ないと思います。
これらの観点から、基本的に撮影距離がおかしい写メは、ほぼサクラさんが適当に拾ってきた写メを送ってきていると考えるのが妥当かと思います。


こんな感じでしょうか。
おそらく、これを読んでそう言えばそうだと納得できる部分もあったかと思います。
サクラさんがどんどん賢くなる昨今、僕達もどんどん対応を検証していかなくてはなりませんよね。
【2005/06/02 00:41】 機械的サクラ撃退法 | トラックバック(0) | コメント(0) |
サクラさん撃退法 ぱ~と3
さて、それでは勢いに乗って第3回を記述しようと思います。
前回は、登録前にサクラサイトかどうかを見分ける方法でした。今回は、登録後にサクラさんかどうかを機械的に見分ける方法を解説したいと思います。
ただし、一つ注意して頂きたいのは、ここに書いてある内容で100%防ぎきる事はできないと言う事です。
よって、ここに書いてある内容は、前回同様、質の悪いサクラさんを振り分けるフィルターだと思ってご利用下さい。


○フィルター1:プロフィールや掲示板を作成する時に、細工を行う○
この方法は僕が頻繁に使っているもので、引っかかる方はほぼ99.9%サクラです。
その方法とは、自己プロフや掲示板等に、「この内容で了解頂ける方は、タイトルに必ず「内容見ました」と書いて送って下さい」と記述しておく方法です。「内容了解しました」でも良いので、これは個人の好きなようにして下さい。
実はこの方法が有効な理由としては、大半のサクラは、プロフの内容なんて読まないでメールを送ってきていると言うことが挙げられます。でも普通、女の子が相手を求める時には、心配だから必ずプロフや内容はチェックしますよね?
そこを突いたのがこの方法で、この内容を書いているのに「内容見ました」と送って来ない相手は、ほぼ確実にサクラ決定です。読む前に削除しましょう。
最もサクラの中には、ちゃんと内容を読んで返信してくる方もいますので、これはあくまでも目安に過ぎませんが、この方法に引っかかるサクラさんは相当な数居ますので、やってみましょう。


○フィルター2:次の内容に当てはまる人を全て削除する○
次は、女性心理から考えて、最初に送る場合にはまずありえない内容のメールです。例えフィルター1をクリアしていても、次の様な内容を、最初に送ってくる相手はほぼサクラですので、削除しちゃいましょう。

★これからすぐ会いたいと言うメール(相手の事全然知らないのに会いたいの?)

★直接連絡して下さいと、電話番号の途中までやメアドの途中までがタイトルに書かれているメール(普通の女の子が見ず知らずの相手に電話やメアドを教えますか?)

★逆援助を申し出るメール(そんなにお金が有り余っているなら、ホストなり気に入ったヒモ作るなりする。)

★サイト登録後すぐに届くメール(女性だって、四六時中監視している訳じゃ無いですし、送る時には色々考えてメールするもの)

また、何度かメールのやり取りを行って、次の内容に当てはまる相手の場合も、ほぼ確実にサクラですので、その場合は遠慮なく打ち切りましょう。
わかった段階で、着信拒否にするなり、削除するなりしてOKです相手に断る必要はありません。

★メールアドレス交換は会ってからと言う相手(会うよりもリスクの低いメールアドレス交換が出来ない事自体がおかしい)

★5万以上の逆援助を申し出る相手(逆援助の相場をかけ離れており、明らかに釣り目的)

★直メ可能なサイトで、メールアドレスを2度送っても「見れない」と言ったり、わざと勘違いした返信してくる相手(メッセージが見れないのであれば、それ以上続けていても不具合が起きるんじゃ?)

★会うために必要な事(あなたの情報や、待ち合わせ関連の事)以外の話題を、サイト経由で話したがる相手(何の為にそのサイト使ってるの?)

★会話の内容が食い違っている相手(同じ文章コピペして使ってるの?)

★以前教えた重要な内容を忘れている相手(1度なら兎も角、2度忘れたら確定。大勢に出しているので、覚えきれてませんから!)

★5回以上メール交換しても、直メを交換してくれない相手(直メ交換だけにそれだけ時間をかける相手と、一体いつ信用してもらって会うつもり?)

★全く同じ内容のメールが届いた相手(コピペして送信していないとありえない事ですよね?)

★まとめて送る事のできる質問を、分割してきて送っている相手(聞きたいのであれば、最初からまとめて聞けばいいはず。一つ一つ分割して聞く意味は殆ど無い)

★プロフに載ってある内容を質問してくる相手(PR文だけでなく、公開されている地域などの情報も)


また、直メを教えてもらわずに会う約束を取り付けた後でも、一度でもドタキャンされたら、その相手はほぼサクラです。あっさりと断念しましょう。
基本的には、メール交換→直メ交換→会う約束というプロセスであることをお忘れなく!
【2005/05/30 02:00】 機械的サクラ撃退法 | トラックバック(0) | コメント(1) |
サクラさん撃退法 ぱ~と2
さてさて、それでは機械的サクラ撃退法の第2回目です。
今回は、登録前にサクラ比率が多いサイトかどうかをチェックする方法を公開します。
下記の内容に当てはまるサイトは、ほぼ十中八九サクラ満開なサイトですので、当Blogで評価されていなくても、登録を控えられる事をお勧めします。
使い方としては、まずフィルター1から順番に当てはまるサイトかどうかをチェックして行って下さい。当てはまったらその時点でそのサイトはほぼサクラ色ですので、登録は見合わせましょう。


○フィルター1:トップページにエロい写真が多いサイト○
まず最初は、トップページにやたらと女性の裸の画像が多いサイトです。この理由としては、そのサイトが完全に男性の欲望を刺激する為だけに作られている事が挙げられます。
つまり、こう考えるといいでしょう。
男性の方が女性向けのファッション誌やら、化粧品やらのサイトに興味を持ちますか?ということです。
まず普通は持ちませんよね?なぜならそれらは女性の欲求に応えるように作られているからです。よって、エロ画像が多いサイトは、女性にとって興味を引く内容とは言えないものなのです。
また更に、大抵の女性は自分達と同性である者の裸の画像が堂々とトップページに飾ってあるようなサイトには、当然生理的嫌悪感を抱きます。
つまり、男性の欲望のみを考え、女性の興味を引くどころか、嫌われる様な環境作りをしているこういったサイトには、普通の女性はまず間違いなく登録しないと言う事になります。


○フィルター2:掲示板やトップページ等に利用者の顔写真が多いサイト○
次に、掲示板やトップページなど、そのサイト内に顔写真を掲載している人が多いサイトです。
これも常識で考えてみて下さい。あなたは出会い系を使う時に自分の顔を掲載したいですか?
一般に、こういったサイトを利用している方の大半は、自分が利用している事を知られたくないと思います。これは、恥ずかしさもありますし、社会的なマイナスステータスと成る事が多いからです。
男性でもそうなのですから、こういったサイトでよりリスクの高い女性は、どう考えるでしょう?当然、顔写真を載せる人は殆どいません。
ですが、写メを売りにしているサイトでは、出来る限り男性を囲う為、ネット上で拾ってきた顔写真などを適当に掲載している事が多々あります。当然、そんな女性は居る筈も無く、その女性に送ったメールはサクラさん達がせっせと返信しているというわけです。
よって、トップページに「この子に直メを送る」なんてあっても、決して信用せず中身は殆どサクラさんだと言う事を心がけましょう。


○フィルター3:有名ランキングサイトで上位のサイト○
「ん?上位に居るっていう事は、人の出入りが激しいって事じゃ無いの?」と思った方は、大間違いです。
例えばこう考えてみて下さい。現実、出会い系サイトに登録している男女比は圧倒的に男の方が上です。これはどこのサイトがいくら言っていようと変わらない事実だと思います。
では、そういう現状で、男の人が自分の登録したサイトを推薦したらどうなるでしょう?人が増えて余計に出会えなくなりますよね?
では、サイト利用者である男性の投票が殆ど無い状態で、あんなに1日に数千票も入る投票状態が成り立つでしょうか?
明らかにおかしいですよね。つまり、ああいったランキングの大半は、サイトのサクラさんや運営者の方がツールを使って投票を操作している訳ですね。
もちろん、知らずに信用してクリックする方も居ますので、当然登録者の中には本当の女性も居ると思いますが、数としては圧倒的にサクラさんの方が上です。


○フィルター4:日付は更新されているのに、何時までも同じ女性が掲示板に居るサイト○
通常、女性は出会い系で掲示を載せると、数百通近くのメールが殺到します。
と言う事は、掲示を載せて出会いたい相手を決めるまで1日もかからない計算になります。
また、掲示板の反響がうっとおしくて、男の人にメールをした場合。この場合でも、余程怪しいメールで無い限りは、ちゃんとした回答が得られ、会えます。
つまり、何日も掲示板に掲載しておく必要なんて、本物の女性にはどこにも無い訳です。
にも拘らず、何日たっても日付だけ更新されて同じ記事のままのサイトがありますよね?
ああいったサイトで、ずっと同じ記事な方は、掲示を何時までも掲載して、新規の人からメールが欲しい=ほぼ確実にサクラと言えるでしょう。


とまぁ、登録前に見分ける為のチェック項目の大まかなものを挙げてみました。
これ以外にも当然ありますが、とりあえず、上記の4項目に1つでも当てはまるサイトは、ほぼサクラ色ですので、ご注意下さい。
【2005/05/30 01:21】 機械的サクラ撃退法 | トラックバック(0) | コメント(0) |
サクラさん撃退法 ぱ~と1
皆様こんにちは。玲です。
このカテゴリーでは、ポイント制の出会い系サイトではほぼ確実に巣食っている、「サクラ」と呼ばれる方々を機械的に選別して振り落とす方法をどんどん紹介していきたいと思います。
ではまず初めは、サクラと呼ばれる方々はどのような人なのでしょうか?

サクラの本来の意味は、どこかで探して頂くとして、こと出会い系サイトの場合にはメールレディの事を指します。ではこの方々、一体何をする人なのでしょう?
実はサクラさん達は、僕達男の人が出会いを求めてやってくるサイトで、会うつもりも無いのにメールのやり取りを行い、ポイントを消費させる役割を持つ方々です。当然、やっている事は詐欺同然ですし、やっている人に関してはまともな精神状態の方は居ません。
で、システム的には僕達がポイントを使う→会社大儲け→サクラさんはメールの回数によってお給料と言う訳ですね。
大体、実勢価格としては僕達のメールを受信する毎に10~100円貰えると言うのですから凄いです。そりゃまぁサクラさん達は大張り切りしちゃいます。

ここのカテゴリーでは、そんな良心の呵責が全く起きない詐欺のお仕事をしているサクラさん達を、如何に自分のメールから除外するかを掲載致します。
具体的な方法はぱ~と2から始めますね。
【2005/05/29 06:01】 機械的サクラ撃退法 | トラックバック(0) | コメント(0) |
§ Rei's Karte § -出会い系&コミュニティサイト診断Blog-


CATEGORY
  • 機械的サクラ撃退法 (4)
  • アフェリエイト (3)
  • 雑記 (11)
  • 評価Aのサイト (1)
  • 評価Bのサイト (3)
  • 評価Cのサイト (1)
  • 評価Dのサイト (10)
  • 評価Eのサイト (5)
  • 評価極悪のサイト (1)
  • 未分類 (0)
  • RECENT ENTRIES
  • ちょっとまじめなお話し 3(07/12)
  • ちょっとまじめなお話し 2(07/09)
  • ちょっとまじめなお話し(07/08)
  • 悪徳誘導サイトに引っかからない為に 2(07/05)
  • 近距離ナビ(07/04)
  • ピュア(07/03)
  • 現在調査中のサイト(07/01)
  • How to SEX Royal(07/01)
  • トラックバックについて(06/29)
  • スイートガーデン(06/27)
  • CALENDER
    10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    LINKS
  • 出会い系始めよっと
  • SEARCH

    PROFILE
    玲
  • Author:玲
  • 最近体調不良で、更新ペースが数日に1回になっている玲です。とりあえず、「熱血」「ひらめき」「偵察」しか覚えていないしょぼしょぼユニットですが(某ゲームを知っている人しか知らないよね・・・)、まったりと頑張っていきます。
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。